開成中学校の学校情報

【住所】
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里4-2-4
TEL:03-3822-0741
URL:http://www.kaiseigakuen.jp/

【 最寄駅】
山手線 西日暮里駅 徒歩1分
日暮里舎人ライナー 西日暮里駅 徒歩3分

【偏差値】
四谷大塚合不合判定テスト80%ライン  偏差値70

 

開成中学校の傾向分析


 算数の傾向

昨年までは60分で大問だったが、今年は大問3問(ただし 1 は小問3問)となった。1 は6通りの立方体の展開図を組み立てて側面がカイセイの文字が順に並ぶもの、正三角形4つ、3つの図形を使って正六角形を作る、1/12=1/△+1/□の全ての組を答える。2 は45°にカットしてあるテープを斜めに長方形に巻きつけて裏へまた表へと折っていく。3 は10時10分から11時10分の間で3つの針が作る角のうち2つが同じになる回数等を求めさせる。

 国語の傾向

物語文一つ、説明的文章一つの問題構成は昨年と同じだが、独立した漢字書き取りの代わりに、「音便」の問題が出題された。音便に関する知識が無い場合は、「ありがたい→ありがとう(ございます)」という例から類推して、「めでたい→めでとう(ございます)」を出すことになるが、応用力がある生徒であれば可能であろう。とは言え、やはり面食らった生徒は少なくなかったのではないか。なお大問二の問二で、筆者の見解とは異なる考え方を述べさせる記述があった。解答欄は三行なので小論文とまでは言えないが、その要素を含む設問である。

 理科の傾向

大問1 は斜面をころがった球がどこに落ちるかについて。ふりこについて。ふりこをぐるぐると円運動させる。2 はインゲンマメの発芽、メダカ、ヒトなどの受精卵の生まれて出てくるまでの時間、生まれたときの大きさ。3 は昨年7月の皆既日食について。予想された範囲内での出題内容。4 はお菓子の袋のプラスチックのフィルムにいっしょにつけてあるアルミニウムのうすい膜について何であるかを確かめる実験(開成としては新傾向)。


 社会の傾向

1 は総合問題。問1の穴埋め問題は10問あったが、多くの受験生は全問正解であったと思う。日本国憲法にはない新しい権利や非核三原則についても受験者層を考えると楽すぎる問題である。年代の古い順に並べかえる問題も特殊な出来事はないので平易な設問と言える。日独伊三国同盟や日英同盟についても、できなかった受験者はほとんどいなかったと思う。2 のテーマは戦後の我国の産業や社会の変化。問1の穴埋め問題は1 と同様10問あったが平易なものばかりであった。食料自給率90%以上の食料品を選ぶ問題も
選択肢でまちがえやすいものはなく、ほとんどの受験生が鶏卵を選べたと思う。全体的に見て、このレベルの問題だと難中を目指し、社会科に力を入れていない受験生でも高得点になり、社会科では差がつかなかったのではないか。

 

中学受験 社会の偏差値を効率良く60突破させたい方はこちらをクリック

 

首都圏 難関中学校別 傾向分析 INDEX


以下の難関中学校の国語、算数、理科、社会それぞれの傾向分析をしております。
ぜひ、ご覧くださいませ。

◆首都圏 人気中学 男子校 一覧
 浅野中学校  麻布中学校
 栄光学園中学校  開成中学校
 海城中学校  学習院中等科
 鎌倉学園中学校  慶應普通部
 駒場東邦中学校  早稲田中学校


◆首都圏 人気中学 女子校 一覧
 浦和明けの星女子中学校  学習院女子中等科
 鎌倉女学院中学校  桜蔭中学校
 女子学院中学校  豊島岡女子学園中学校
 フェリス女学院中学校  雙葉中学校


◆首都圏 人気中学 共学 一覧
 青山学院中等部  慶應中等部
 慶應湘南藤沢中等部  渋谷教育学園渋谷中学校
 渋谷教育学園幕張中学校  明治大学付属明治中学校
 早稲田実業中学校  

※随時、学校数を増やしていきます。
※各カテゴリー五十音順