中学受験 模試の活用法【その1】 〜模試を受験する1週間前にすべきこと〜

まず、模試の範囲がある場合は、その範囲の部分をしっかり復習しましょう。
復習する教材ですが、これは今まで塾で使っていた教材や、もしくは市販などで要点を総まとめで暗記できたり確認できるものが良いでしょう。

中学受験生にとって模試というのは必須項目です。しっかりと範囲の部分を理解した上で、全力で受ければ、それだけで非常に価値があります。

とりあえず、受けるのではなく、全力で力を出し切ったからこそ、

「いい結果だったからこのままの勉強法でとにかく合格点を保っていこう」
「ちょっと納得いかない結果だったから次の合不合判定テストを目標に頑張って、新たな勉強法を考えながらしっかり取り組んでいこう!」


というような効果が得られるのです。

また、模試の結果でモチベーションが上がってやる気が出たり、時にはモチベーションが下がってやる気が減ってしまったりということもあると思いますが、定期的に受験した合不合判定テストのおかげで、そのやる気を出すことができた!と言えるように一生懸命頑張ることが大切です。

 

中学受験 社会の偏差値を効率良く60突破させたい方はこちらをクリック

 

中学受験 模試の活用法 目次一覧